「ワキ汗にはデトランスαでスッキリ爽快!」

ワキ汗が気になる季節が近づいてきましたね。アラサーを迎えた私にとっても、ワキ汗のニオイは本当にこの季節は気になってしまいます。

そんなワキ汗のニオイを少しでも和らげるデオトラント効果がUPする商品をネットで毎日のように調べてました。

ですが、結構デオトラント剤は様々な商品があり、正直どれを選べばいいのかわかりませんでした。一番は、自分の肌に合う商品を選ぶことなのですがこれが意外と難しい・・・

実は、選ぶ時につい悩みすぎて、そこで立ち止まってしまい、その間にいつの間にかワキガが進行してしまい、過去に大変な思いをした経験があります。

なぜ進行したかと言うと、ニオイをずっとそのままにしていた結果、身体全体に染みついてしまい、自分自身はそのニオイの悪臭には気づかずに、周囲には大迷惑をかけてしまっていた・・・(涙)

そこで、じっくり選んだ結果、ワキガなどの様々なトラブルに効果ありのデオドラント剤、デトランスα(パースピレックス)を選びました。

デトランスαってどんな商品?

制汗剤をネットで検索していた時に、偶然にもデトランスαを見つけたのですが、このデトランスαを調べた時に1つ疑問がありました。

デトランスαになっているのに、あるサイトではパースピレックス(Perspirex)って書いてるものもあったからです。私のように、デトランスαとパースピレックスって、制汗剤は同じ制汗剤なのかと疑問をもたれた方は多かったのではないでしょうか?

その答えは・・・デトランスαとパースピレックスは同じ制汗剤で、入っている成分もまったく同じものです。では、なぜ2つの名前が存在するのでしょう?そこで、ネットで再度調べたらその答えがありました。

あるショッピングサイトで、デトランスαが販売されていて、その商品名にはデトランスα、海外商品名としてパースピレックスと記載されていたのです。

要は、日本名はデトランスαで、海外商品名としてパースピレックスとして販売されているだけで、商品そのものは同じ物なんですね。

ただ、デトランスαとパースピレックスの違いをあえて探せば、その価格です。デトランスαは、日本の会社を通しているのでその分外国商品より値段が高くなっています。しかしながら、デトランスαは、日本の会社を通してやっていますので、そこには安心感や信頼感がありますね。

また、デトランスαは、日本の会社を通していますのでアフターフォローもしっかりしてますし、お問い合わせのフリーダイヤルもありますので、困ったときや疑問点があれば気軽に問い合わせできて安心です。

さて、パースピレックスは、医療先進国のデンマークで開発された制汗剤で、海外ではすでにデオトラント剤として人気の高い制汗剤ですよ。Riemannというデンマークの会社が製造しており、すでにパースピレックスは、世界中のワキに関してのお悩みの方に広く使用されています。

ワキガや体臭が強い外国の方も活用していますので効果は保障できますね。このような効果の高いパースピレックスと同じ商品のデトランスαだからこそワキに関する悩みにオールラウンドに効果ある商品っていえますね。

デトランスαの特徴

デトランスαは以下のような特徴があります。

デトランスαはデンマークで開発されたデオドラント商品で日本だけでなく、世界中でもとても人気のある商品です。

特に、欧米人は日本人よりも体臭がキツイと言われる方が多く日本だけでなく欧米人に人気というのは、言い換えればワキのお悩みに効果が高いという証拠になりますね。

また、少ない量で、効果が持続するのも他のデオトラント剤との違いがあります。

デトランスαは、1日1回寝る前に塗っておくだけでワキ汗を抑止してくれる効果があります。最初は、毎日塗る必要がありますが、使っていくうちに効果日数が長くなれば、1日置き、次に2日置きでも汗をかかないようになるでしょう。

次に、無香料で周囲も臭いがバレにくいことも特徴の1つです。実は、現在販売されているデオトラント剤には、香りで汗のニオイをごまかしている商品もあります。

一見ニオイが消えるから効果があると思われますが、中には香りと汗のニオイが混ざり、悪臭を放つケースもあって「誰か何かつけてるかも?」ってばれてしまう可能性も高くなります。

しかしながら、デトランスαは無香料ですので、周囲に気付かれず、しっかりと汗自体を抑えてくれますので、安心して使うことが出来ます。

そもそも、デトランスαには、塩化アルミニウムという物質が配合されていて、塩化アルミニウムは汗を多くかく方の治療にも使われるほど効果が高いとされています。

塩化アルミニウムは、水分にふれただけで凝固する性質がありますので、汗腺に入った塩化アルミニウムが汗により固まった後、角栓を作り、汗腺をふさぐので汗がでなくなります。汗と臭いの両方を抑止しますので、安心して毎日過ごすことができますね。

デトランスαはどんな人にオススメ?

デトランスαは以下のような方には効果が高いのでオススメします。

1.ワキガのニオイが強い方

そもそも汗のニオイは肌の上の雑菌と汗が混ざる事で強力になりますから、雑菌さえなければ、汗のニオイは防御できます。だからこそ、ワキガのニオイを気にしている人にはオススメなのです。

2.わき汗の量がかなり多い方

デトランスαは、汗腺にフタをして、汗そのものを抑止するため、汗の量が多い方にオススメなのです。また、継続的に使えば使うほど、汗腺そのものを細くしていく効果もあります。

3.肌が敏感肌でない方

肌が比較的敏感でない方にオススメする理由として、金属アレルギーやアルコールに敏感な方が使った場合、肌にかゆみや炎症などを起こす可能性があります。

塩化アルミニウムが入っているデトランスαなので、金属とアルコール系のアレルギーを持つ方には、オススメできません。

デトランスαの購入方法と料金

日本ではユーアップという会社が、唯一取り扱っている制汗剤で、購入方法としては、薬局やドラッグストアなど店舗販売はされていません。購入はインターネットによる通信販売のみとなります。

公式サイトで購入すると、4.800円のところ、初めてのお申し込みに限り、毎日先着100名限定で2,900円とリーズナブル!

もしも公式サイト以外で注文をお考えでしたら「その業者が安心できるか?」きちんと確認後の購入をオススメします。値段の安さだけにとらわれて飛びついてしまうと、痛い目に遭うことは決して珍しくありません。

まとめ

デトランスαは上記の内容等から見ると以下のようなメリット・デメリットがあります。

    デトランスαのメリット

  1. 手汗が気にならなくなる
  2. 手をつないでも気にならない
  3. 短期間で効果あり
  4. ベタベタしない
  5. 継続すれば数日おきでも効果あり
  6. 暑い夏でも効果てきめん
  7. 価格は高いが、効果は価格以上
    デトランスαのデメリット

  1. 人により手や足がカサカサになる
  2. 効果はその人それぞれ
  3. とにかく身体中が痒くなった
  4. 価格が思った以上に高い
  5. 皮膚が荒れてしまった

ただし、上記のメリット・デメリットは、人それぞれ効果が実際に使ってみなないとわかりません。

たとえば効果が出るまでの期間は、次の日と効果がでる方もいれば、数ヶ月くらいかかる方もいます。

ですが、使用時に注意をしなくてはいけない方は確実にいます。皮膚が敏感な方、弱い方は使う際には細心の注意が必要です。そのような方はパッチテストを行ってからの使用が安心ですのでオススメします。

また、デトランスαは、外国製のため、ワキ汗に対する効果は高いのですが、皮膚への刺激も同時に強くなってしまう場合もあり得ます。

実際に使用した方の多くは、ワキ汗が止まった、悪臭が気にならなくなったなどの効果を実感している意見もありますが、その意見は、デトランスαがワキガなどの悪臭に効果が高いので、かゆみなどを我慢してでも使う方が多いといえます。

それも言い換えれば、それだけ私と同じくワキガなどのワキ汗の悩みをなんとかしたいと願っている方が多いという証拠ですよね。だからこそ、ワキ汗の量が多くどうにかしたい方はデトランスαを使ってみると良いかもしれません。

このページの先頭へ